増加傾向にある永代供養について

###Site Name###

一般的には親などの親族が亡くなると、墓石を購入してお墓を建てて供養するイメージがあります。

しかし墓石を購入してから墓地使用料を支払ってお墓を建てるとなると金銭的な負担が大きかったり、お墓を継ぐ人がいなかったりするケースがあります。
近年はそれらの傾向がますます高まって来ましたので、永代供養と言った選択をされるケースも増えて来ました。



永代供養は従来の墓石を購入してお墓に納骨するといったこととは異なり、永代にわたって寺院に供養と管理を行ってもらえます。

墓石を購入する必要がありませんし、墓地使用料も割安になる為、残された家族の負担を軽減することが出来ます。
相場としては30万円から50万円と言われていますので、墓石を購入してお墓を建てる場合の相場である200万円に比べると、かなり負担を抑えることが出来ます。

また費用は最初に支払う分のみが必要ですので、その後管理費などを支払う必要は一切ありません。

永代供養をさらに詳しく調べてみませんか。

永代供養による納骨の方法や供養の方法は寺院によって様々ですので、最初によく確認しておくことが必要です。

ロケットニュース24の情報を探すならこちらです。

ただし基本的に宗教や宗派は問われませんので、どの寺院でも利用することが出来ます。
少子化の影響もあり、今後はお墓を建てたとしても将来的に無縁墓地となってしまうケースもあります。長期間無縁墓地になってしまいますと、お墓を撤去されてしまう可能性もありますが、永代供養はそのような心配がありませんので、選択肢の一つとして考えても良いと思います。

PAGE TOP